2014年10月16日

2014年度 総合企画開催のご案内

本年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。
「総合企画」では、本研究会全体及び4つの研究グループの成果報告を行います。
合わせて、学生生活支援の視点から、SNSを取り巻く諸問題について考察すべく、
シンポジウムを開催し、各大学の事例を取り上げ、これからの学生生活支援等に
資するものにしたいと考えております。
例年、総合企画は会員向けに開催しておりましたが、本年度は、学生支援業務に関わる
多くの方々が共有できる場とし、学生支援業務の充実・改善をより一層図るため、
会員・非会員の別なく参加が可能なオープン企画と致しました。

日 時:
2014年12月12日(金)
【キャンパス見学】※希望者のみ 12:45〜14:00
【報告会・シンポジウム】      14:30〜17:40
【懇親会】               18:00〜19:30

場 所:
京都産業大学 神山ホール3階 第1セミナー室
アクセス http://www.kyoto-su.ac.jp/access.html

参加費:
懇親会に参加の場合のみ ¥3,000−
当日に総合企画受付にて現金でお支払いください。領収書を発行いたします。

        
シンポジウム詳細:
【テーマ】
SNSのリスクと効果的な利用
【ファシリテーター】
村上正行 氏
京都外国語大学 マルチメディア教育研究センター准教授
【パネリスト】NEW
学生生活部門の視点:淺野昭人 立命館大学学生部次長
管理部門の視点:福田徹 日本NIE学会理事(武庫川女子大学元広報室長)
学生の視点:京都産業大学 学生2名

出欠締切:
11月21日(金)までに下記から出欠確認票をダウンロードしていただき、
記載の送信先にお送りください。
           http://slsw.jp/download/2014kikaku.doc



posted by 担当幹事 at 14:43| 日記