2018年10月23日

2018年度 総合企画開催のご案内

今年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。

総合企画では、本研究会全体及び4つの研究グループの成果報告を行います。
併せて、今年度は「日本版NCAAについて」をテーマとして、今後の大学スポーツに対して大学職員としてどのような意識をもって業務にあたっていくべきかについて見識を深めることを企図し、スポーツ庁からご講演をいただき、これからの学生生活支援等に資するものにしたいと考えております。
なお、本企画は会員だけに留まらず、非会員の方も参加していただけるオープンな企画として開催いたします。
本務ご多忙の中とは存じますが、学生生活支援業務に関わる多くの方々が共有できる場となりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

(開催日時) 
2018年12月14日(金)
【報告会・講演会】 14:00〜17:00[受付開始:13:30]
【研究会内懇親会】 17:00〜18:30

(会  場)
拓殖大学 文京キャンパス E館506教室  
〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14
【交通】東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩3分
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html

(参加対象者)
今年度登録会員ならびに学生生活支援業務に関わる教職員

(講演会)
【テーマ】「日本版NCAAについて」
制度概要、各大学の今後の動き等
講演者  スポーツ庁 参事官(地域振興担当)付 地域スポーツ振興調査官
安藤 昌洋 氏

(参加費)
無料(懇親会も無料でご参加いただけます)

(参加申込)
以下記載のインターネット上の申込フォームより参加申込申請をお願いいたします。
https://goo.gl/forms/PRN2PcMJIH9d8RMZ2

(申込期限)  11月20日(火)17:00
※一大学より複数名ご参加の場合も、お一人ずつ送信をお願いします。

(問合せ)
ご不明な点は下記までお問い合わせください。
拓殖大学 八王子学生生活課
伊藤 啓太
Tel:042-665-1463
Mail:k3itoh@ofc.takushoku-u.ac.jp
posted by 担当幹事 at 16:37| 日記

2017年10月09日

2017年度 総合企画開催のご案内


今年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。

総合企画では、本研究会全体及び4つの研究グループの成果報告を行います。
併せて、今年度は「これからの大学に求められる職員像」をメインテーマとして、
18歳人口が減少を始める2018年以降に向けて大学職員としてどのような意識をもって
業務にあたっていくべきかについて見識を深めることを企図し、
この分野について造詣の深い倉部史記氏からご講演をいただき、
これからの学生生活支援等に資するものにしたいと考えております。
また、本企画は会員だけに留まらず、非会員の方も参加していただけるオープン企画として開催いたします。
学生生活支援業務に関わる多くの方々が共有できる場となりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時:
2017年12月1日(金)
【報告会・講演会】 14:00〜17:00[受付:13:30]
【懇親会】       17:30〜19:00

会 場:
同志社大学 京田辺キャンパス 知真館2号館203教室
アクセス https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/kyotanabe.html
       近鉄京都線「興戸」駅から徒歩15分
       近鉄京都線「新田辺」駅からバス・タクシーで10分

参加費:
無料(懇親会も無料でご参加いただけます)

講演詳細:
【テーマ】
「これからの大学に求められる職員像」
【講 師】
倉部 史記 氏
「進路づくり」の講師、高大共創コーディネーター
・NPO法人NEWVERY 理事
・追手門学院大学アサーティブ研究センター 客員研究員
・三重県立看護大学 高大接続事業 外部評価委員
・主体的学び研究所 フェロー
・平成26年度、28年度 文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」ペーパーレフェリー

参加申込:
11月17日(金)までに、以下の申込フォームより送信をお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf1Y1-UebH6jASM1qZ7ZML3jkeUHDrH8yeAc3NtMRpavze7KA/viewform?c=0&w=1&usp=mail_form_link
posted by 担当幹事 at 15:56| 日記

2016年10月11日

2016年度 総合企画開催のご案内

今年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。

当研究会は、2016年度をもちまして創立60周年を迎えます。
その記念といたしまして、今年度の総合企画では、記念式典を開催する運びとなりました。
今年度登録会員の方はもちろんのこと、以前に当研究会に参加されていた方々や
学生生活支援関連業務に関わっておられる方々のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:
2016年12月2日(金)
【第1部:記念式典】  14時30分〜 
【第2部:記念講演会】 15時45分〜
 講演@ 山本 浩 氏
 (法政大学スポーツ健康学部教授、元NHKアナウンサー)
 講演A 伊調 馨 氏
 (リオデジャネイロオリンピックレスリング女子58kg級金メダリスト)
【第3部:記念祝賀会】 18時30分〜

場 所:
青山学院大学 青山キャンパス
●ガウチャー記念礼拝堂 <記念式典・記念講演会>
 http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
●アイビーホール グローリー館3階ナルド <記念祝賀会>
 https://www.ivyhall.jp/access/ 

参加費:
無料(祝賀会費:¥5,000)
祝賀会にご参加の方は、当日受付にて現金でお支払いください。
領収書を発行いたします。

申込期限:
11月10日(木)
参加希望者は期限までに、以下の申込フォームより送信をお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfDfFt58ntWh4dXpvtr5NOmRLM-UjdxC6JASDfcNk8cpmZoMg/viewform?c=0&w=1&usp=mail_form_link

問い合わせ:
ご不明な点は下記までお問い合わせください。
sougoukikaku2016@gmail.com
(学生生活支援研究会 記念式典担当メールアドレス)
posted by 担当幹事 at 17:16| 日記

2015年11月10日

2015年度 総合企画開催のご案内

今年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。
「総合企画」では、本研究会全体及び4つの研究グループの成果報告を行います。併せて学生生活支援の視点から、ブラックバイトを取り巻く諸問題について考察すべく、講演会を開催し、学生生活支援等に資するものにしたいと考えております。
昨年度は非会員の方も参加可能なオープン企画とし、好評であったため、今年度につきましても会員だけに留まらず、非会員の方も参加していただけるオープン企画として開催いたします。学生生活支援業務に関わる多くの方々が共有できる場となりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時:
2015年12月11日(金)
【報告会・講演会】      14:30〜17:40[受付:14:00]
【懇親会】           18:00〜19:30

場 所:
中京大学 名古屋キャンパス・センタービル2階 「ヤマテホール」
アクセス http://www.chukyo-u.ac.jp/information/access/h1.html

参加費:
無料(懇親会費:¥4,000)
当日に受付にて現金でお支払いください。
領収書を発行いたします。

講演詳細:
【テーマ】
「ブラックバイトの実態と対処法」について
【講 師】
大内裕和 氏
中京大学 国際教養学部教授。
東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。
松山大学人文学部助教授を経て、2007年度より同大学教授。
2011年度より中京大学国際教養学部教授。
「ブラックバイト」は大内氏が提唱するなど、この分野での第一人者である。
大内裕和・今野晴貴 共著『ブラックバイト』(堀之内出版、2015年4月。ISBN 978-4906708574)

出欠締切:
11月30日(月)までに下記から出欠確認票をダウンロードしていただき、
総合企画担当幹事(龍谷大学:仁井田niida@ad.ryukoku.ac.jp)までご送付ください。

http://slsw.jp/download/2015kikaku.pdf
posted by 担当幹事 at 16:49| 日記

2014年10月16日

2014年度 総合企画開催のご案内

本年度の総合企画の開催が決定しましたので、ご案内いたします。
「総合企画」では、本研究会全体及び4つの研究グループの成果報告を行います。
合わせて、学生生活支援の視点から、SNSを取り巻く諸問題について考察すべく、
シンポジウムを開催し、各大学の事例を取り上げ、これからの学生生活支援等に
資するものにしたいと考えております。
例年、総合企画は会員向けに開催しておりましたが、本年度は、学生支援業務に関わる
多くの方々が共有できる場とし、学生支援業務の充実・改善をより一層図るため、
会員・非会員の別なく参加が可能なオープン企画と致しました。

日 時:
2014年12月12日(金)
【キャンパス見学】※希望者のみ 12:45〜14:00
【報告会・シンポジウム】      14:30〜17:40
【懇親会】               18:00〜19:30

場 所:
京都産業大学 神山ホール3階 第1セミナー室
アクセス http://www.kyoto-su.ac.jp/access.html

参加費:
懇親会に参加の場合のみ ¥3,000−
当日に総合企画受付にて現金でお支払いください。領収書を発行いたします。

        
シンポジウム詳細:
【テーマ】
SNSのリスクと効果的な利用
【ファシリテーター】
村上正行 氏
京都外国語大学 マルチメディア教育研究センター准教授
【パネリスト】NEW
学生生活部門の視点:淺野昭人 立命館大学学生部次長
管理部門の視点:福田徹 日本NIE学会理事(武庫川女子大学元広報室長)
学生の視点:京都産業大学 学生2名

出欠締切:
11月21日(金)までに下記から出欠確認票をダウンロードしていただき、
記載の送信先にお送りください。
           http://slsw.jp/download/2014kikaku.doc



posted by 担当幹事 at 14:43| 日記

2013年02月15日

2012年度総合企画が開催されました!

2012年12月13日(木)に総合企画が開催されましたのでご報告致します。

会場:國學院大學 学術メディアセンター 常磐松ホール

開会 (14:00〜)

講演会 (14:10〜15:10)
  講演者:大森 俊夫氏  (國學院大學 人間開発学部教授・学生部副部長)
  テーマ:「多様化する学生の対応について」

  日頃学生と接する時間が長い教員ならではの視点から、昨今の学生の様子についてお話しいただき、
  また学生と接する上でのアドバイスなどもいただきました。

  

全体報告会 (15:20〜15:40)
  
  総会     15:20〜15:30
  夏期合宿  15:30〜15:40

  総会・夏期合宿の実施結果について、代表幹事及び夏期合宿担当幹事よりご報告していただきました。


研究会報告会 (15:40〜16:40)
  
  Aグループ  15:40〜15:55
  Bグループ  15:55〜16:10
  Cグループ  16:10〜16:25
  Dグループ  16:25〜16:40

  年間活動結果について、グループごとに報告していただきました。
  持ち時間15分という短い時間でしたが、パワーポイントを使用したり資料を配布したりして、
  とても内容の濃い発表になりました。

閉会 (16:40〜)

懇親会 (17:00〜18:30)
  若木タワー18F 有栖川宮記念ホール

posted by 担当幹事 at 18:43| 日記

2011年12月22日

2011年度総合企画が開催されました

2011年12月20日(火)立教大学池袋キャンパス立川記念館において2011年度の総合企画が開催されました。


■受付(13:00〜)
■開会(13:30〜)
挨拶:代表幹事

■全体企画報告会(13:40〜14:00)
総  会 13:40〜13:50
夏期合宿 13:50〜14:00

6月に関東学院大学で実施された総会、8月に広島で実施された夏期合宿について、
それぞれの実施結果が報告されました。


■研究会報告会(14:00〜15:20)
Aグループ 14:00〜14:20
Bグループ 14:20〜14:40
Cグループ 14:40〜15:00
Dグループ 15:00〜15:20

各グループ研究会の年間活動結果が報告されました。
事例研究や東北訪問、JASSOとの意見交換会等様々な取り組みが
みられました。

■講演会(15:30〜16:40) 
法政大学 学生センター・市ヶ谷学生生活課職員の土屋 貴之氏をお招きし、
「新たな学生支援について−Hosei PSC(ピア・サポートコミュニティ)の挑戦−」
というテーマで2007年度文部科学省学生支援GPに採択された法政大学の
「学生の力」を活かした学生支援体制についてご講演いただきました。

■閉会(16:40〜)
挨拶:副代幹事

■懇親会(17:00〜18:30)
第一食堂 2階「藤だな」


posted by 担当幹事 at 00:00| 日記

2011年11月08日

2011年度総合企画開催のご案内

2011年度総合企画の開催が決定いたしましたのでご案内いたします。

本研究会では、今年度も学生支援業務の充実・改善を図るための研究活動を約半年にわたり行ってまいりました。

総合企画では、今年のまとめとして全体会・グループ研究発表会を行い、これまでの成果を全会員で共有できるようにしたいと考えております。

ひらめき本年度は、各研究会の発表に加え、講演会も開催いたしますぴかぴか(新しい)

法政大学学生センター・市ヶ谷学生生活課職員の土屋貴之氏を講師としてお迎えし、法政大学で実施されている学生支援プロジェクトについてご講演いただく予定です。
年末のご多忙の時期とは存じますが、本研究会の1年の締めくくりとなる企画となりますので、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い致いたします。

時計日時
2011年12月20日(火)
 幹事の皆様 12:30〜
 会員の皆様 13:30〜

クリスマス場所
立教大学 太刀川記念館3階多目的ホール
電車各線「池袋駅」下車。西口より徒歩7分。地下道C3出口より徒歩3分。
  アクセスマップ

バー参加費
懇親会費 \3,000‐
懇親会に参加される方は当日に総合企画受付にて現金でお支払いください。
領収書を発行いたします。
目懇親会会場は立教大学 第一食堂です。

本プログラム
1全体企画報告会(総会,夏期合宿)
2研究会報告会
3講演会

カラオケ講演会詳細

講師:土屋 貴之氏

テーマ:「新たな学生支援について
      −Hosei PSC(ピア・サポートコミュニティ)の挑戦−」


講師プロフィール
2002年入職。学生センター市ヶ谷学生生活課在職。
2007年度文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」採択
HOSEI PSC(ピア・サポートコミュニティ)』において、
ピア・サポートテムの先駆的な取組みを行っている。



ひらめき出欠は12月7日(水)までに担当幹事までお願いいたします。




posted by 担当幹事 at 11:20| 日記

2010年12月22日

2010年度学生生活支援研究会総合企画の開催について

当研究会では、2010年度の年間テーマを「多様化する学生への支援」とし
学生支援業務の充実・改善を図るための研究活動を約半年にわたり展開してまいりました。

総合企画では今年の総まとめとして全体会・グループ研究会の研究発表会を行い
これまでの成果を共有する会を開催しました。

       
日 時 :2010年12月14日(火)
     幹事の皆様 12:30〜
     会員の皆様 13:00〜

場 所:國學院大學 渋谷キャンパス 常盤松ホール


■全体企画報告会(13:40〜14:10)

総会、夏期合宿の実施結果を報告(各15分)
     総    会 13:40〜13:55
     夏期合宿 13:55〜14:10


■研究会報告会(14:10〜16:20)

各グループ研究会の年間活動結果を報告(各30分)
     Cグループ 14:10〜14:40
     Dグループ 14:40〜15:10
     休   憩 
     Aグループ 15:20〜15:50
     Bグループ 15:50〜16:20

閉 会(16:20〜)

懇親会(16:30〜18:00)有栖川宮記念ホール
     
RIMG0339.jpg

RIMG0358.jpg

RIMG0332.jpg

RIMG0317.jpg

RIMG0292.jpg

RIMG0288.jpg

RIMG0319.jpg
posted by 担当幹事 at 22:23| 日記